女を思い出させるセックスをしたら100%継続セフレになる

母や妻から女になれるセックスをしてあげて

長崎県長崎市 30歳 建設業 男性 H.Y

女を思い出させるセックスをしたら100%継続セフレになる

出会い系サイトを使い始めた頃は、女性と会うこともなかなかできませんでした。やっと若い女性と会えても、1回ですぐに終わってしまうこともよくありました。

 

最近は継続のセフレを作れるようになりました。それは若い女性から、人妻や熟女にアプローチをするようになってからです。

 

若い女性の場合、アプローチされることやちやほやされることも多いです。それに比べると、人妻や熟女はそこまでありません。

 

私は、人妻を若い女性のようにちやほやしたり、女性扱いをするように心がけました。それから、会える確率や続く確率が上がりました。

 

その体験談や私なりの扱い方をお話します。

 

人妻が出会い系を使う理由

人妻が出会い系サイトを使うのも、セックスをしたいからなのでしょう。旦那ものセックスも徐々に淡泊になったり、新しい刺激が欲しくなるとも言われています。

 

人妻でも、3年目以降に不倫をしたり、セフレを作ったりするようになるのだそうです。

 

また、今は人妻の人気は高くなっています。私も最初は興味はなかったです。でも、体験してみると明らかに人妻の方がテクニックもあったり、さらに刺激的だったりと、意外に良かったりします。

 

30代以降は女性も性欲が強まるそうです。確かに経験した人妻は、30代以降がかなりスケベでした。私も先日であったマナミさんにも聞いてみました。

 

「前から登録しているの?」
「つい最近だよ。」
「じゃあ私が初めてあった人なの?」
「ううん。登録して2人は会ったけど。1回だけで終わった。」
「そうなんだ。やっぱりエッチ目的なの?」

 

「そう。なかなか旦那とできないし、我慢も精神的にもよくないし。」
「エッチがうまかったら続けるの?」
「多分。」

 

セックスがうまい相手だったら続けたいというのは本音です。旦那や家庭とセックスは、別腹みたいなのだと思いました。

 

女を思い出させてあげると喜ばれる

セックスのときには、なるべく声もかけるようにしました。下着姿を見たときには、

「かわいいね。」
「セクシーだね。」
「似合ってるね。」

どれかの感想を言うようにしています。これだけでも喜んでくれます。また、前戯の時も体を見てはキレイだとか胸が大きくていいだとか、とりあえず何かしら褒めるようにはしています。

 

そうすることで、人妻が忘れがちな女の気持ちを思い出してくれたらなと思います。女性であることを意識させた方が、セックスも激しくなったり、反応も感度もよくなる気がします。

 

優しい前戯・愛撫と合わせて後戯も忘れずに

前戯の時には、最初は指先で体を胸やおなかや太もものをタッチしていきます。少しでも優しくするように心がけています

 

胸もすぐになめたりせずに、焦らすようにさわるだけでも、だんだんと乳首がたってきます。

 

「マナミさんはこれだけでも気持ちはいいの?」
「うん、いいよ。」

 

上半身をしたら、今度は女性器の割れ目の周りをそっとさするだけで、体をびくつかせたり、体をくねらせています。少しでも乱暴にすると、もう会ってくれなくなるので注意しています。

 

それからやっと、胸をなめたり、脇腹や太ももの内側をなめると、声が荒くなっています。

 

そして、女性器をなめだすと、とても声が大きくなりました。また、ローターも持ってきていたので、愛撫してからそれを渡すと自分から女性器に当てていました。

 

とうとう挿入をしたら、射精までに2回いっていました。

 

「イキそう。イクわ。イク〜〜っ。」とイヤらしく言っていました。

 

最後は私もそうしたものにつられて「もうだめ。出る〜〜。」と叫びました。男性器を抜いた後は、顔を近づけて優しくキスをしました。ディープではなく、唇だけです。あとは少し髪をなでながら、

 

「気持ちよかった。ありがとう。」とお礼を言いました。

 

この他にはティッシュを渡したり、タオルを渡したりしています。こうしたのも後戯にもなるみたいです。マナミさんもありがとうとお礼を言っていました。

また会いたいと思わせるセフレになること

女を思い出させるセックスをしたら100%継続セフレになる

このようにして、なるべく優しく丁寧にするようにしました。昔はそんなこともせずに、終わったらすぐにタオルを巻いて、シャワー室へ行っていました。

 

また、すぐ帰るから女性を先にとシャワーを譲ったりしていました。

 

マナミさんは、私となら継続してもいいと思ったみたいです。マナミさんは自分のスマホを取り出しては、ラインIDを交換できるかと聞いてきました。

 

私がIDを設定していないので、バーコードを使いました。後日 、ラインが来て

 

「週末時間あるなら会いましょうよ。」
「大丈夫です。」
「良かった。前のエッチ良かったから誘いました。」

 

どうも丁寧に時間もかけてやったのが成功したみたいです。確かに終わるまで、1時間は過ぎていました。

 

「旦那とはこんなにしない。」とはっきりと教えてくれました。また、これまであった男性は少し雑で、前戯が痛いときもあったようです。私は手マンはしなかったので、痛がる様子はありません。

 

イカせまくるより話を聞いてあげたほうが良い

セックスの他にも気を使うようにしています。たとえばホテルまで私がクルマを出したり、部屋についても最初は飲み物を出してあげたりしています。

 

部屋へ着いてすぐにセックスではなく、おしゃべりをしています。

 

そのときも私の話ではなく、マナミさんに話を振っては、後は聞くようにしています。やっぱり人妻のせいか、家庭の話も出てきます。でも、大抵は愚痴に近いです。

 

「へぇー。」とよく相づちを打ったり、

 

「そうなんだ。大変だね。」と同調するように心がけています。変にアドバイスはしていません。すると逆効果になると言うのをネットで見たからです。

 

できる限り反論はせずに、彼女の味方というつもりで話を聞いています。人妻とは、セックスも大事ですが、話を聞くとうまくいきます。

 

心を預けてくれると継続セフレになる

彼女が私を愛撫しますが、いつもよりも長かったです。乳首が感じやすいのですが、かなりの時間なめてくれました。

 

「どうなの?吸うのとなめるのどっちがいいの?」
「音たてて吸うのがいい。」
「こんなぁ。ジュルジュルっ。」

 

思わずあぁ〜〜と大声出しちゃいました。その後も普段はなかなかやってくれない玉なめもやったりと、大サービスでした。それに、結構マナミさんから会おうと言う回数も増えてきました。

 

会うたびにいろいろと家庭の話をするので、きっと話すのも会う目的になっているように思います。

 

熟女人妻でもちゃんと女扱いしてあげること

会ったときから、女扱いをするチャンスは多いです。服装もなるべく褒めています。髪形とかメイクとかも気がついたら褒めています。

 

以前に髪を切ったことを褒めてあげると「旦那からは褒められなかった。」と言っていました。わたしのほうが旦那みたいな感じです。

 

それにこの前はプレゼントも送りました。安いケーキです。これならお店で買ったなどと言い訳も出来たり、個数も少なかったりするので、それほど負担にはならないのです。

 

人妻に女を思い出せるようなテクニックや心構えはいろいろとあります。確かに少し面倒ですが、これらをやる価値は十分にあります。人妻を女性らしく扱うと、いいセフレになってくれるからです。

 

また、自分のアプローチやセックステクニック向上にもつながります。これからも他の人妻にも試していきます。

 

【直アドMAX】


すぐに出会えてすぐ出せる
↓↓↓↓↓↓

 

TOPへ