人妻が夜会えるということはヤレるということ

人妻が夜中に会えるということは

東京都渋谷区 31歳 営業 男性 K.K

人妻が夜会えるということはヤレるということ

今まで出会い系では、恋人とセフレになりそうな同世代の独身の女性を探していました。

 

最近になって、人妻もありかなと思うようになりました。人妻はセフレになってくれる事が多いという話をよく聞くので、アプローチをしてみることにしました。

 

3人ほどメッセージを送ったら、1人の人妻からOKの返事が来ました。しかも週末の夜にです。夜に会えるということは、セックスしてもいいということと思えてしまいます。

 

実際に夜に会ったら、こんなだったというお話をします。

 

人妻は基本夜は旦那の相手をするはず

私が会った人妻は、かすみさんといいます。結婚して3年目だそうです。お子さんはいません。年齢は30歳で同世代です。

 

旦那はサラリーマンで、かすみさんもOLだそうです。だいたい17時には終わって、帰りながら買い物をして、19時くらいに帰宅そうです。

 

それから旦那も帰ってきて、食事をして過ごすそうです。ふと、夜のことを聞いてみました。

 

「旦那とは夜もうまくいってますか。」
「最近あまりないんだよね。」

そんなこともあって、登録したみたいです。

 

「私の方がセックスしたいんだけど、旦那が疲れた疲れたばかりいって。月に1〜2回なんだ。本当はそろそろ子供もほしいし。」
「今だけで忙しいんじゃない?」
「どうだろう。」

 

こんな感じで、思ったよりも旦那の相手をしていないみたいです。3年目になって、マンネリ化もあるようです。

 

実は3年目は、女性の浮気も増えてくる年数と言われています。そのせいか、3年目以降の人妻が狙い目だとありました。

 

私はそれを知らずにかすみさんにアプローチしたのですが、人妻を選ぶときに使えるかもしれません。

 

出張や単身赴任だと夜中も会える

週末の夜となると、旦那が心配になります。どうも出張で土曜日の夕方に帰ってくるそうです。電話の心配もありますが、そんな事は聞きませんでした。

 

人妻と聞くと昼間しか会えないと思っていたら、募集を見ると夜に会えると言うものも見かけます。どうも出張のタイミングや旦那が単身赴任をタイミングというのもあるようです。

 

家族がいても、最近は外出する人妻もいるらしく、昔ほど家にガチガチに閉じこもっているわけではありません。

 

もしも単身赴任などの人妻を見つけたら、定期的に会えるチャンスがあるようです。この点狙いめなので、アプローチした方がよさそうです。

 

かすみさんは泊まりにさえならなければ、大丈夫と言ってました。

 

たまにはハメを外したいという人妻は多い

人妻が出会い系サイトを使うと聞くと、若いのかとも思っていました。でも写真を見たら、アラサーだけでなくアラフォーやアラフィフもいました。

 

見た目はキレイな方から、ちょっとぽっちゃりの方までさまざまです。

 

ハメをはずして楽しみたいせいか、セックス目的の募集も多かったです。

 

写真では、顔は出している人妻もいます。顔は出さなくてもおっぱいやお尻をだしていたりして、タイプもさまざまです。旦那が見たら、びっくりするでしょう。

 

別のところでは、ネトラレ募集もあったりと、人妻の性欲はすごいなと驚きました。

 

人妻の激しいテクニックで朝までセックス

人妻が夜会えるということはヤレるということ

かすみさんとは、18時頃に待ち合わせをして会いました。見た目は、黒髪で女優の芦名星さんみたいなクールな感じです。

 

パンツにジャケットと仕事着スタイルでした。体もスレンダーでそれほど胸はありません。

 

もう少しグラマーが希望でしたが、美人だったのでもう股間が勃起しそうでした。そのままホテルへでセックスして送ろうと思っていました。

 

「せっかくだし飲みませんか。」
「居酒屋で軽くならいいですよ。」

 

と近くの居酒屋に入りました。予算が心配になりました。でも、かすみさんもだしてくれるとのことで、安心して食事をしました。

 

それからホテルへ行きましたが、休憩のつもりが朝方までなるとは思いもよりませんでした。帰りは焦って送り届けました。そんな一夜のお話です。

 

日頃のストレスの発散は異常に激しい

ホテルへつくときには、かすみさんは確実に酔いが回っていました。こんなんで大丈夫かと思いましたが、その心配は外れました。

 

服を脱いだら、おなかは少したるんでいました。おわん型の小さなおっぱいで、形はきれいです。お尻も小さめでした。

 

「一緒にシャワーする?」と聞かれて、迷わずはいと答えました。私はすでに裸を見ただけで勃起しはじめていました

 

「へぇー敏感なのね。」とすぐに触り出しています。それだけでなく、首筋をなめてきます。それでフルに勃起しちゃいました。

 

「はやーい。もう元気になった。」と笑っていました。そのまま私の腕をつかんで、風呂場へと入りました。私の体を洗ってくれますが、その手に石鹸の泡をつけてしごいてきます。

 

「うぅっ。」と声を漏らすと、気持ちがいいんだ、こんだけで…といって、激しく動かします。

 

「もう出しちゃうの?ここで出しちゃうの?」
「いやそれは、困るし。うぅっ。」
「じゃあがまんっ。」

 

と笑って、私の乳首を指先でいじります。どうもSっぽいです。しばらくしたらそれを終えて、洗い流して出ました。

 

人妻と朝までセックスする前は精力剤必須

かすみさんはすぐに横になったので、胸から愛撫しました。わしづかみしたり、なめてみると、うぅと息が漏れています。それから、クンニをしたら感度も良かったです

 

指をいれようとしたら、それは止められました。止められてしまったので、クンニをするしか無くなりました。私は長くしたかなと思って指先でクリトリスをいじろうとしたら、

 

「なめられるのがいい。お願い。」

 

そう言われてしまったので、そのままなめ続けました。その間は、かなり長い時間でした。すると、四つんばいになってから、お尻もといいます。お尻をなめていたら、

 

「お尻の穴も。」

 

まさかアナルなんて、これまで舐めたことはありません。どうしようかと思い、少し迷いましたが、お尻を突き出してきます。顔を近づけても石鹸の香りでした。はじめて舐めると、

 

「もっとぉ〜。」これも結構長くやりました。それからは私は寝かされて、胸から舐められると、もう体がびくんびくんと反応してしまいました。

 

フェラは口の中が温かくて、いきそうになりました。その後は手に唾をつけて、手こきとかなり長く攻められました。

 

そして、やっと挿入です。1時間くらいは前戯だけでした。騎乗位をしたときにはもう限界に近くて、5分くらいで出てしまいました。

 

もう終わりかと思ったら、

 

「まだいけるでしょ。」

 

とゴムをすぐに交換して、また騎乗位です。前後に振るので、かなり気持ちいいです。

 

「ほら今度は後ろからやって。」

 

言われるがままに後ろからです。ちいさなお尻でしたが、思ったよりも固めでした。そのうち、彼女からお尻を出したり、引いたりと、いやらしい動きをしてきます

 

最後に正常位をしました。さっきだしたせいで、なかなか出ません。10分くらいしてやっと射精しました。

 

もう帰ろうかと思ったら、また私のペニスをなめてきます。あの温かみでまた、勃起しました。少しさっきよりは柔らかいです。

 

それを立ったまま後ろから入れたり、床に彼女を寝かせて足を伸ばしたままのバックをしたり、最後に床の上で正常位をしました。

 

もう休憩の時間は過ぎていました。

 

それからも69をしてきます。このときもアナルをなめろと命じられました。こんな感じで朝まで入れたり、前戯を繰り返ししました

 

発情期の女の絶頂は無限に続くので気をつけて

もう4時を過ぎたので、さすがに無理といって帰ることに。本当にここまでしたのは初めてです。

 

「また、出張あるからその時に」

 

かすみさんの絶頂が底無しなので身が持たないです。旦那さんがすこしセックスを控えるのもわかった気がしました。それでもまた、会う予定はしっかり入れてしまいました。

 

【メールほしいの】


ノリの良い女の子氾濫中
↓↓↓↓↓↓

 

TOPへ