潮吹き人妻を完全攻略|毎回潮吹き・放尿でクセになる

コンプレックスを抱えた人妻に遭遇

神奈川県磯子区 22歳 会社員 男性 K.T

潮吹き人妻を完全攻略|毎回潮吹き・放尿でクセになる

私は現在彼女もいない状態です。以前付き合っていた彼女と喧嘩別れをしてからもう3か月に成ります。

 

以前から友人に出会い系のサイトで直ぐに出会いが出来ると聞きました。しかし、その時は友人の話は、半信半疑で聞いていました。

 

しかし、一応試してみても面白いかなとも思い、出会い系サイトを探すことにしました。

 

そのうち「人妻系のサイト」というものがあるのを知り、とても興味を感じたのです。サイト内を見ていると欲求不満を抱えている人妻が多い事に気付いたのです。

 

ぜひそんな人妻と合ってみたいな…と思い、サイト登録を直ぐ行うことにしました。

 

登録して色々な女性のプロフィールを見ていくうちに、一人の人妻がとても気になってしまいました。名前は「京子さん」というようです。

 

プロフィールで見たデータからは「背が高くスリム」な女性という事が見て取れました。そこで私は彼女にメールを送ると、返信を貰えたので、嬉しくなりました。

 

うまくやりとりを始められる事になり、徐々に親しい間になって行きました。でも、ここまでは良くある話で、この時点では本当に出会えるとまでは期待していませんでした。

 

ところがメールで話しているうちに、彼女から旦那との間でセックスレスが永く続いているという悩みを打ち明けられました。

 

京子さんは出会い系での出会いは、そのままセックスをすることだと考えていたようです。

 

話を通して行く内に、出会う約束を取ることが出来ました。でも、言葉だけと言うのは良くある事で、私はまだ半信半疑でしたが、ひとまずアポがとれた事に安心したのです。

 

その時は「出会う場所・時間」などはしっかりと彼女との間で決められました。

 

実際に会うまでは、本当に約束の場所に来てくれるのか、とても心配でした。でも、その「場所に・その時間」に行って見るとスタイルの良い女性が立っていました。

 

自信は無かったのですが、思い切って「京子さんですか?」と聞いてみると「はいそうです」と言ってくれたのです。出会えて良かったと先ずは思いました。

 

そこで私は京子さんに「お茶でも飲みに行きませんか?」と誘ってみました。京子さんは一つ返事で「良いですよ!」と言ってくれたので、まずは喫茶店に行く事にしました

 

先ずは普通の会話を二人で行うばかりでしたが、私の方から「もう出ますか?」と言うと「はい」と言ってくれたので、夜の街何を歩いていると感じの良いホテルが見つかりました。

 

思い切って京子さんに「此処に入りますか?」と聞くと、「はい」と言う返事が返ってきたので、思わず心の中でガッツポーズをとっていました。

 

鍵を受け取って部屋に入るなり、彼女の方から積極的にキスを迫って来ました。

 

ちょっとの刺激でも潮吹きするらしいので試してみた

普通のキスで始まり、徐々にディープキスに移行していきます。もちろん私も嫌いではないので、壁に京子さんを押し付け、私の方からも積極的に舌を絡めていきます。

 

そのキスが良かったのか、京子さんの目が虚ろに成って行き、私にしがみ付いて来ました。私は頭の中で「これなら大丈夫!」だと確信をしました。

 

その後、京子さんの洋服のボタンを外し始めた時に、京子さんの方から「シャワーを浴びさせて」と言ってきました。

 

私は焦らず、京子さんがシャワーを浴びてくるのを待ちました。でも、ここで考えたのが「二人でシャワーを浴びたい」と思ったのです。

 

シャワールームに私が行くと京子さんは「恥ずかしい顔」をしつつも、私を受け入れてくれました。

 

その後は二人でシャワーを浴びながら、ここでもさっきのキスの続きが始まります。

 

私は京子さんの胸に手を伸ばし始め、京子さんの目も虚ろに成って行きました。

 

そこで私は指でクリトリスを刺激していくと、京子さんは表情を歪めていきます

 

私は京子さんの「膣からクリトリスを刺激」と繰り返して行くと、京子さんは身体から力が抜けていくのが分かりました。

 

私は溜まらず巨根を京子さんの口に運びフェラを強要させました。京子さんも嫌がらず私の巨根をフェラして行き、自分でオナニーを行い、巨根を外さず咥えていました。

 

その時私は京子さんの胸を揉んでいたのですが、京子さんの乳首も「ビンビン」に立って、感度を増すばかりでした。その段階で京子さんは股間から液を吹き出し、力が抜けていったようでした。

 

手マンとクリトリス刺激だけで大量潮吹き

その後、二人でベットに向かい、京子さんをベットに押し倒します。

 

既にその時には京子さんの膣は「ビチョビチョ」状態で、何時でも私の巨根を受け入れる状態が出来ていました。

 

しかし私はすぐにでも挿れたい衝動を我慢をして、「指マン」と「クリトリスへの刺激」を繰り返し行い、その状態で京子さんはこれだけの量の水分がどこに入っているのだろう…と不思議に思うほどの量を吹き出していました

 

乳首を触っただけでも大きな反応を示すようになり、既にベッドは水浸し、彼女は失神寸前の状態でした。

 

私は京子さんの乳首を摘まみ、胸を揉んでそれを繰り返すだけで京子さんは大きな反応を示すようになり、何処を触っても敏感な身体に成っていました。

 

京子さんの乳腺や屁、またその周りを触っただけでも、激しく身を捩らせます。私の巨根も我慢が出来ず、シックスナインの体勢へ移り、お互いにもっとも敏感な部分を愛撫していきます。

 

京子さんは私の巨根を、美味しそうに舌を這わせていました。そして私の巨根がはちきれんばかりに硬くなった時点で挿入します。

 

京子さんの中は、私の巨根をしっかりと包み込み、その感触も最高のものでした。京子さんの喘ぎ声もなんともいやらしく、私の興奮を誘います

 

イクイクと立て続けに叫びだし、腰を振り乱して私の腰をカニばさみして、痛いほどに締めていきます。

 

自慢の息子で突き上げたら心配になるほど潮吹きしてくれた

私も負けずと巨根を京子さんの膣に押し込み、徐々に突いて行きます。

 

京子さんの身体から吹き出した液体で濡れている足元の感触が、徐々に気にならなくなっていきます。

 

正常位・騎乗位・バックへの移行はできるだけスムーズにし、流れを止めずに彼女を攻め続けます。そして私は京子さんの中で、すべて吐き出してしまいました。

 

その瞬間、京子さんは「熱い物が入ってくる」と言いながら、そこでもまた潮を吹き、色々な液を混う中で、失神をしてしまいました。京子さんの身体は熱いばかりで柔肌に成っていました。

 

一時お互いにベットで横になり、私は京子さんの髪を撫でてキスを求めました。終わった後も、お互い熱いキスは続きました。

 

脱水症状になるほどの潮吹き女と理性崩壊セックス

潮吹き人妻を完全攻略|毎回潮吹き・放尿でクセになる

そこで、私は京子さんの膣を又刺激すると「もうダメもうダメ」と言いながら、でも身体は正直で受け入れて行きました。

 

その内、私の巨根も元気を取り戻し、再度、京子さんの膣に挿入をして行きました。

 

今度はゆっくりと、優しく撫でるように、彼女を再び感じさせていきます。京子さんは気持ちが良いのか目を細めて行き、その姿がとても愛おしく思えました。

 

最初の内は優しく彼女を包み込み、少しづつ激しさを加えていきます。

 

京子さんも嬉しそうに私を見つめ、私も京子さんを見つめながら、視線で気持ちを交わしていたような気がしていました。

 

その時は単なる快楽のための行為というのでなく、気持ちの高まりも感じていました。

 

もう限界と京子さんが言った時、私は再び京子さんの中に精液を撒き散らし、京子さんはそれをすべて受け止めてくれたのです。

 

飲み物で匂いが変わるのか実験しながら潮吹きセックスしてみた

セックスが終わった後、アルコールをお互い飲んで行きました。その時にも京子さんは私に横たわって来て虚ろな状態でした。

 

その様な状態がしばらく続いて、やがてとても穏やかな気持ちに成って行きました。

 

そして、休憩を挟んでから京子さんの身体を弄び、彼女も一緒に身体を重ねつつ、愛撫を返してくれました。

 

今度はガラス越しに立ち、彼女を後ろから攻めて行きました。その時には京子さんは耐え切れない状態でガラスにしがみ付き、振り返って私にキスを求めてきました

 

私の身体も限界が近くなって、立った状態で絶頂に達し、抜くと彼女の股間から白い液体が足を伝って垂れていきます。

 

一度のセックスでどれだけ潮吹きするのか試しながらセックスしてみた

私はここで考えたのは一度のセックスで何回「潮吹き」するのか試してみたくなり
京子さんに愛撫を繰り返しながら攻めて行きました

 

愛撫を行い!指マンを行い!クリトリスを刺激し!それを繰返して行きました。京子さんの身体ももう限界でした。

 

「イクイクイク」の連語で潮吹きも止まらない状態が通ず、もう限界と京子さんに言われました。そこで私は優しく愛撫を行う事で京子さんも優しい顔になり私を受け入れてくれました。

 

コンプレックスがなくなった今も潮吹きセックスを楽しんでいる

京子さんとは出会い系のサイトで出会ったのですが、今では心も身体も一つに成ったようです。京子さんとは又出会いたいと思い尋ねたら「私も同じです」と言われました。

 

今は京子さんと何時会えるのかが楽しみに成っています。

 

多分私の場合運が良かったのだと思います。私は京子さんと出会えた事がとても良かったと思っています。

 

京子さんも欲求不満が解消できて出会った時とは全然違った表情に成っていました。私はこれからも京子さんと不倫関係を続けて行くつもりです。

 

【ラブカフェ】


近所で会いたいならここ
↓↓↓↓↓↓

 

TOPへ