人妻は割り切りや秘密を守れることを重視してセフレを選ぶ

人妻に会えた時にプロフに書いていたこと

長野県 40歳 男性 R.K

人妻は割り切りや秘密を守れることを重視してセフレを選ぶ

出会い系サイトで上手くやっていくには、プロフィールの書き方を疎かにしていては良くないですよね。

 

単に出会えなくなるということもそうなのですが、合ってから上手く付き合っていくという場合でも非常に重要な要素です。

 

なので、プロフィールを作るときは、本当によく考えて書いていたことを覚えています。

 

割り切りと秘密厳守を書いていた

出会い系で合ったとしても、結婚を迫られたり、本気になられるのは困ります。

 

そのため、出会い系サイトのプロフには、お互いの家庭を大事にして、都合のいい関係になりましょうといつも書いています。

 

もちろん秘密厳守で、割り切りでもOK。と書いておくと、後腐れなく楽しめます。

 

これはちょっとのことですが、意外に効いてくる大事なポイントだと思っています。

 

性欲を発散できれば良いとだけ書いておいた

会っているときは恋人気分で、ストレス解消や、うっぷんを晴らすために抱き合いましょう、ということも書くときもあります。

 

性欲をためておくのは体にもよくないですからね。後腐れてしまうのは、嫌なので、最初に断っておきたかったんです。

 

正直に書いておくと意外と反響があった

若い子を引っ掛けたいときは結構格好つけて書くのもありですが、人妻を食いたいときは正直に書いた方が出会える確率が高くなるような気がします。

 

少なくとも私はそうしていました。実際にちゃんと会えているのが、その証拠だと思っています。

 

ヤリたいだけで家庭は壊したくない人が多数

人妻は割り切りや秘密を守れることを重視してセフレを選ぶ

特に、40代後半の人妻が一番やれる確率が高いと思ってます。どうしてかと言うと、生理が上がるまでもう数年です。早い人は45歳くらいであがる人もいるので、体が女でいる間に、もう一花咲かせたいと思うらしいんですね。

 

旦那以外の他の男とやってみたいって。でも、今の安定した生活は壊したくないし、トラブルになるのは嫌だから、相手の男は若い男ではなくて、自分と同じくらいの年で、ある程度社会的な地位がある男がいいらしいんです。

 

旦那にはあまり相手にしてもらっていないから、ちょっと女として扱ってやって、優しい言葉をかけてやるのがコツです。そうすればすぐに抱けますよ。

 

人妻セフレはテクニックもすごい

以前会った人妻はものすごいテクニックの持ち主でした。この人は一生忘れられません。今でもたまにこの人とのセックスの夢を見ます。それほど良かったんです。

 

見た目もちょっとエッチっぽくて、もちろん顔もそうですが、ファッションも普段から胸を出すのが好きみたいで、体も肉厚な感じでした。

 

ソープ嬢も真っ青では?と思うほどの尽くし方でした。彼女は、私がされて気持ちいいことはあなたも絶対に気持ちがいいはずなの、と言い、セックスにかなり積極的でした。

 

まずは、首筋から耳までゆっくりと舐め上げられるところから始まります。

 

耳の中を「クチュクチュ」といやらしい音をたてながら舐められて、つい俺も吐息を漏らしてしまいます。

 

そして、 首筋からゆっくり時間をかけて舐められ、気が付けば自分のあそこがビンビンになってるのがよく分かりました。

 

その次は乳首攻め。彼女は、乳首の周りを舌で円を描くように舐めながら、時折俺の乳首をチュパチュパするんです。

 

自分では、乳首ってそんなに感じる方とは思っていなかったのですが、彼女の熟練した技で乳首を舐められると、射精してしまうのではと思うほどやばかったです。

 

この時に腰骨や太ももの内側を舐められると、思わぬ刺激にビクンビクンと反応しちゃいました。乳首で焦らされた俺の股間周辺は神経が超敏感な状態になっています。腰や太ももは、ただ舐めるだけでなく唇を這わせてみたり、吸い付いてみたりといろいろなバリエーションで気持ちよくしてくれます。

 

ここまでで既に爆発寸前です。なのに、そのあとのフェラは、もっとやばかった!竿だけでなく、袋の攻め方がうまいんです。

 

いきなり強い刺激を与えるのではなく、最初は触れる程度のソフトタッチで、少しづつじらしながら刺激を与えてくれます。

 

袋は大切なものを扱うように、大事に愛でて、口で片方づつ含んでくれるんです。そして、いよいよ竿です。

 

まずは亀頭から根元に向かってについばむようなキスをされました。一通りキスし終わったらようやく舌の出番。たっぷり唾液を絡ませて舌先でペチャペチャ舐められる。

 

裏筋は自分が一番感じる性感帯なのですが、根元から亀頭に向けてゆっくり時間をかけて舐められます。

 

次は手が登場し、竿を優しくしごかれ、彼女の唾液でびしょびしょに濡れたペニスは、まるで膣に挿入しているかのような感覚でした。

 

そして、そばを啜るような音が出る位、激しく吸われ、俺は射精しそうなのを抑えるのに必死でした。

 

だってこんなにいい思いをしているのに、すぐに出してしまうのは全くもってもったいないから。

 

もう、ペニスを丸飲みされているような感覚になり、何とも言えず気持ちがよかったです。でも我慢の限界が来てしまい、口内発射させられてしまいました。

 

射精をしてる間もずっと動かし続けられ、お掃除フェラまでしてくれました。唾液たっぷりの口で尿道に残った精子を吸い出してくれます。ここまでされたら男冥利につきました。

 

エロエロに乱れたいから何でもできる

かなり乱れて汗をかいたので、二人でイチャイチャしながらシャワーを浴び、二回戦が始まります。

 

彼女のあそこはずっとずぶぬれだから、前戯なくともすぐに自分のペニスを受け入れる準備が整っているのです。

 

彼女は騎乗位をしたいと言いました。腰を前後にグラインドさせてオレのチンコは刺激されっぱなしです。

 

彼女はたまに腰を動かすのを止めて、キスしたり俺の乳首を舐めまわしたり。そして、彼女に「起きて」と言われて、騎乗位からおれが身体を起こしたら、そのまま対面座位になります。

 

密着度が高く、抱きしめ合いながらのピストン運動。お互いの顔が近いので首筋や耳などを舐めまわし合いました。

 

当然キスはしまくりですよ。これをやるのは、ある程度顔が好みじゃないとできないですね、ブスだとせっかくビンビンに逞しくなってるペニスが、ちょっと萎えちゃうので…だから、そんなに顔が好みじゃない子とは絶対にしません。

 

彼女は、両足を俺に絡めてきて、ますます密着したがります。この体位には、だいしゅきホールドと言う名前があるみたい。

 

レディーズコミックでよく出てくる体位だそうです。俺は知らなかったのですが、この体位はなんだか彼女が興奮するみたいで、俺がイキそうになると、「まだいっちゃダメ〜」なんていいながらペニスを引き抜いたりのいじわるもされました。

 

そして、「もっと気持ちよくしてえ〜」と甘えてきました。

 

激しいピストンでも最後まで濡れまくり

それからバックも好きみたいだったなあ。彼女がベットで四つん這いになって、「きて」と言うんです。

 

後ろから俺が激しく突くと、「最高!もっともっと」と声をあげました。お尻と結合部が丸見えになるので結構恥ずかしいみたいだけど、バックだと深くまで入るから気持ちいいらしいです。

 

彼女は自分から腰を前後にピストンさせて、「気持ちよくて腰が勝手に動いちゃうの…」と言ってきます。

 

そして俺はこの人妻に、潮吹きさせられました。彼女は、射精後の敏感になっているおれのペニスをそのまま手コキし続けるんですね。

 

亀頭を特に刺激されると、おしっこを我慢するような感覚に陥り、それが限界を迎えた時に絶頂感とともに潮を噴き上げるんです。初めての経験で、かなりビックリしましたね。

 

この人妻は今までに、何人もの男に潮吹きを経験させているらしいです。女と一緒で、男も潮を吹くと仕事関係で知ったそうです。

 

実はこの人妻は看護師だったとのことで、手術の時などに、性器付近の毛を剃る仕事を担当していたそうです。

 

みんなその時やっぱり勃起しちゃうそうで、それから興味を持ち調べるようになったとか。ペニスフェチと自分で言っていました。

 

終わった後、俺のちんこは、太さは普通だけど長いわよ、と言ってくれたのでうれしかったです。

 

ぜひまた会って今日みたいなのしたいな、と言うと、「そういう気はないの。何度も会うと情がわいて、別れるとき辛くなるでしょう?だから、2回目はなし。これで最初で最後ね」と言われました。あんなにセックスがいい女とはなかなか出会えませんね。

 

俺はかなりラッキーだったと思います。オナニーをするときは、彼女のテクニックを思い出しています。こういう経験ができるから、出会い系はやめられません。

 

【ご近所ステーション】


近場の欲求不満な女をゲッチュ
↓↓↓↓↓↓

 

TOPへ